ブログ

日本乳癌学会学術総会に参加してきました。

先週博多で開催された日本乳癌学会学術総会に参加してきました。 ここでもおなじみの“くまもん”がいました。やはり九州ですからね。癒されます。 最先端の研究・発表の多くは、乳癌の治療に重点が置かれていました。 特に分子標的薬による治療の進歩はめざましく、乳癌と戦うわれわれ医療従事者と何よりも患者さんご自身にとっても朗報と言える内容が多くありました。 今回自分は「Volume dispiacement...

女性自身(2017年1月24日号)にも乳がんの記事が掲載されました。

すでに発売中の“女性自身(2017年1月24日号)”。話題満載のスクープ記事がたくさん掲載されていますね! その中の「乳がん」についての記事を今回も自分が担当しました。 今回は私自身が得意としている乳房そのものに傷をつけない「乳がんの内視鏡手術」についてです。 実際にこの術式で治療を受けられた患者さんにも取材に協力して頂きました。 詳しい内容は、是非雑誌をご覧になって頂ければ、と思います。 「内視...

女性自身(12月20日号)に乳がんの記事が掲載されています。

発売中の“女性自身(12月20日号)”に「がん治療本当のお値段」という特集があり、乳がんの記事についてお手伝いを致しました。 女性ならだれでも心配になってしまう乳がんの治療、特に初めの1年にかかる費用について、具体的に詳しく記載いたしました。 その他、それぞれの専門医が担当し、子宮がん、大腸がん、肺がんなど女性が特に気をつけなければならない“がん”についても記事があります。 機会がありましたら、書...

乳がんの治療;その⑥“分子標的薬について”

残暑お見舞い申し上げます。 オリンピックに熱中している間に、いつの間にか前回のブログ更新から時間が経ってしまいました。 今回は“分子標的薬”について。 “分子標的薬”は“抗がん剤”と違い、主に乳がん細胞そのものを標的にして治療を進めるお薬です。 “抗がん剤”はがん細胞に効果を発揮する一方で、自分の細胞に対しても一部影響があり、副症状(髪の毛が抜けたり、吐き気や倦怠感、手足のしびれなど)が出ることが...

Page Top